初心者でもわかるアフィリエイトの仕組みと始め方

アフィリエイトで副業、アフィリエイトで月収100万などアフィリエイトって言葉よく聞くかと思いますが、そもそもアフィリエイトってなんだと思う方、そんな簡単に儲けられる話あるのかなと怪しく思う方いると思います。

アフィリエイトとは簡単に言うとサイトに貼ってある広告をクリックしてみてもらったり、買い物をしてもらうことで宣伝費として報酬をいただくというビジネスです。
インターネットの閲覧中に広告を目にすることがよくあると思います。その広告からクレジットカードの契約や買い物などをしてもらうことでサイトの運営者に報酬金が入るのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは会社員が空いた時間にできるような手軽さがありながら月に数万円稼ぐ人、中には月に100万以上稼ぐような人までいます。

では、アフィリエイトでお金を稼ぐにはどう始めたらいいのでしょうか。

まずはレンタルサーバーを借りてドメインを所得することから始まります。
はてなブログやヤフーブログのような無料のブログではなぜダメなのかというと無料のブログではサイトのページの自由度が低いため自分の貼りたいところに広告が載せられなかったり、広告が張りたくないところに表示されてしまうといった使い勝手の悪さがあります。

またSEOと呼ばれるGoogleやYahooなどの検索結果に自分のサイトを上位表示させて訪問者を増やすための要素があります。無料のブログでは独自のサイトに比べSEOが弱くサイト訪問者を増やすのが難しいため収入を増やすのが難しくなります。

そのため本気でアフィリエイトに取り組むならサーバーを借りて自分のサイトを運営するのがおすすめです。
もちろん、無料ブログにもタダで知識がなくても始められるというメリットがあるので手軽にやりたいという方には無料ブログがおすすめです。

サーバーを借りた次はワードプレスというサイト制作のためのソフトをサーバーにダウンロードしドメインをを所得します。ドメインとは、http//~のようなアルファベットの羅列をインターネットをしていると見かけると思います。
そのアルファベットがそのサイトのインターネット上での住所になります。

サーバーを借りてドメインを所得したらASPサイトという広告を出したい会社と広告を張りたいサイト運営者をつなぐ会社があるのでそこに登録して自分の作成したサイトに広告を張るだけです。

サイトの運営にはhtmlやcssといったコンピューター言語の知識があるのですがここでは割愛します。
アフィリエイトで儲けるためには継続する根気と知識が必要です。しかしうまくやれば大きく稼げます。根気よく続けることができる人はネットビジネスとしてアフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする